ここ数年で妊活という言葉は、静かに確実に広まってきました。
妊活とは妊娠をするための活動のことで、今や意識して活動しなければ妊娠しづらい時代となってきました。

葉酸サプリ比較ランキング

ベルタ/ベルタ葉酸サプリ
ベルタ葉酸サプリ

妊活・妊娠中のあなたへ送る葉酸サプリ

ベルタのベルタ葉酸サプリメントは、葉酸サプリ売り上げ・満足度・人気No.1の商品です。
また、品質・成分配合・美容・安全性・お客様サポートがしっかり管理されているので、妊活中や妊娠中の方には安全で安心のサプリメントです。

通常購入:5,980円(送料無料)
定期購入:3,980円(送料無料)

48.0g(400mg×120粒)

原材料名(主原料名)
酵母、黒酢もろみ、ツバメの巣、コラーゲン、プラセンタ、キャベツ、ごぼう、玉ねぎ、にんにく、大麦若葉、ケール、ブロッコリー、カボチャ、チンゲン菜、パセリ、人参、セロリ、ゴーヤ、ほうれん草、桑の葉、モロヘイヤ、よもぎ、トマト、貝殻カルシウム、セルロース、クエン酸第一鉄ナトリウム、葉酸、ステアリン酸カルシウム、クエン酸、ビタミンB6、珊瑚カルシウム、ビオチン、B-カロテン、ビタミンC、ナイアシン、ビタミンE、パントテン酸Ca、ビタミンB2、ビタミンB1、ヒアルロン酸、ビタミンA、ビタミンD、ビタミンB12

エーエフシー/AFC葉酸サプリ
AFC葉酸サプリ

女性100人の声から生まれた葉酸サプリ

エーエフシーのAFC葉酸サプリは、妊娠を希望する方、妊娠中・授乳中の方にオススメのサプリメントです。
葉酸を中心に鉄やカルシウム、各種ビタミンなど女性に不足しやすい成分をバランス良く配合したこだわりの商品です。

通常購入:1,800円(送料無料)
定期購入:1,151円(送料無料)

1袋(1ヶ月分):120粒入り

原材料名(主原料名)
還元麦芽糖水飴、デキストリン、貝カルシウム、セルロース、V.C、ピロリン酸第二鉄、ステアリン酸Ca、HPC、ナイアシン、シェラック、パントテン酸カルシウム、V.B6、V.B1、V.B2、増粘剤(アラビアガム)、トウモロコシたん白、葉酸、V.D、酸化防止剤(V.E)、V.B12

フック/美的ヌーボ
美的ヌーボ

妊活・妊娠中の未来のママへ

フックの美的ヌーボは、1日4粒でビタミン15種類、ミネラル12種類の綺麗成分が豊富に配合したサプリです。
合成添加物0、保存料0の自然界からの天然素材100%を使用しているので、妊活中や妊娠中でも安心して飲める商品です。

通常購入:7,350円(送料無料)
定期購入:5,880円(送料無料)

1パック4粒×30パック

原材料名(主原料名)
海藻セルロース、酵母、小麦胚芽抽出物、大豆抽出物(遺伝子組み換えでない)、トウモロコシ抽出物(遺伝子組み換えでない)、人参抽出物、海藻抽出物、バラの実抽出物、アセロラ抽出物、魚肝油、カキガラ抽出物、水ガラシ抽出物、アカシアガム(自然素材を使用しているため変色することがありますが品質には問題ありません。)

hugkumi/ハグクミの恵み
ハグクミの恵み

日本一安心安全なマカサプリメント

「妊娠したい」「更年の悩みが」「月のリズムを整えたい」 女性特有の悩み解決の為開発した、マカザクロサプリメント「ハグクミの恵み」。
栄養価が非常に高い「日本産の無農薬マカ」を主成分としたサプリメントです。
アミノ酸をはじめ、 亜鉛や鉄分などのミネラルを豊富に含んでいるので美容や健康にも!
ハグクミの恵みは、さまざまな商品を試した中で、なぜ現代人は恵まれにくいのかを研究し、試行錯誤をくり返し納得できるマカのサプリメントです。

通常価格:7,480円(送料無料)
特別価格:2,980円(送料無料)
36g(300mg×120粒)

原材料名(主原料名)
マカ粉末、国産マカ粉末、生姜末、還元麦芽糖水飴、デキストリン、ビタミンE含有植物油、ザクロエキス末、ビタミンB2、ビタミンB1、ビタミンB6、植物発酵エキス末、セルロース、ステアリン酸CA、微粒酸化ケイ素、加工デンプン、微結晶セルロース

レバンテ/ママニック 葉酸サプリ
ママニック葉酸

200人の女性の声から生まれた葉酸サプリ

妊活中や妊娠中の方は、赤ちゃんのために葉酸摂取を推奨されますが、葉酸だけでなく鉄分やカルシウム、ビタミン・ミネラルなどもとても重要です。
ママニック 葉酸サプリは、それらの必要な栄養成分が絶妙なバランスで配合されているため、互いがサポートしあい、それぞれの栄養成分が十分発揮されるように働きます。

通常購入:5,000円(送料無料)
定期購入:3,500円(送料無料)

120粒(24g)

原材料名(主原料名)
還元麦芽糖水飴、デキストリン、亜鉛含有酵母、酵母(銅含有)、乳糖、酢もろみ乾燥粉末、発酵黒タマネギ末、ザクロ果汁末、大麦若葉末、酵母(モリブデン含有)、酵母(ビオチン含有)、ライチ種子エキス加工粉末、鶏冠抽出物(ヒアルロン酸含有)、ケール末、さつまいも(アヤムラサキ)末、イチゴ種子抽出物、有胞子性乳酸菌、酵母(ヨウ素)、酵素処理燕窩末、ほうれん草末、南瓜末、人参末、桑の葉末、大葉末、未焼成貝殻カルシウム、セルロース、ビタミンC、クエン酸鉄Na、ステアリン酸Ca、ナイアシン、パントテン酸Ca、ビタミンD3、ビタミンB1、ビタミンB6、L-ロイシン、葉酸、L-イソロイシン、L-バリン、ビタミンB12、光沢剤

葉酸サプリメントとは

葉酸サプリメントとは効率的かつ手軽に葉酸を摂取出来るように作られたサプリメントで、妊婦だけではなく妊娠を希望している女性に勧められています。
特に妊娠初期と言われる妊娠15週目までの妊婦には、厚生労働省から葉酸サプリメントを摂取するように推奨されています。

そもそも葉酸とは何かと言うと、ビタミンB群の一種で代謝に深い関わりがあり、タンパク質や核酸の合成に働きかけ、細胞の生成や再生を行って体の発育を促します。
核酸とは細胞の核の中にあるDNAやRNAのことで、遺伝子情報を読み取って身体をつくるように指示を出す重要な働きをします。

そのため胎児にとって必要不可欠な栄養素のため、妊娠中は積極的に摂取することが大切になってきます。
葉酸は主に野菜や果物、肉類に多く含まれています。

中でもほうれん草やブロッコリー、アボカドやイチゴは含有量が多く、食べやすい食材と言えます。
しかし葉酸は水や熱に弱い性質を持つため調理過程で流出しやすく、食事からの吸収率も50%程度と低くなっています。

肉類では肝臓や加工品に多く含まれていますが、肝臓にはビタミンAが非常に多く含まれているので摂り過ぎると奇形児に繋がる可能性があるので注意が必要です。
また加工品は塩分が多く使われているので、妊娠高血圧症候群のリスクが高まります。

こういったことから葉酸は普段から注意していても食事だけでは必要量が摂取しにくいため、サプリメントを利用することで効率よく摂ることが出来るようになります。

葉酸サプリメントの特徴

葉酸には自然界に存在するポリグルタミン酸型と、人工的に合成されたモノグルタミン酸型の2種類があります。
前者は食品に含まれているものなので、日常的に食事から摂取している葉酸はこちらになります。

しかしポリグルタミン酸型は前述したように調理過程で流出しやすく、吸収率も50%程度と低いため効率的に摂取することは難しくなっています。
そこで吸収率を上げるために作られたのがモノグルタミン酸型、つまり葉酸サプリメントになります。

葉酸サプリメントにも食品から作られたものと化学物質から作られたものがありますが、どちらも吸収率は85%程度となっているので効率よく葉酸を摂取出来ます。
しかしどちらかというと食品から作られたものの方が消化器官の負担は少なくなるので、購入する際には食品由来か確認するのが好ましいです。

また葉酸は妊娠初期で1日400μg必要と言われており、これは生のほうれん草を400g食べないと摂れない量となっています。
しかしサプリメントにすることで非常に簡単に摂れるため、つわり中でも無理なく飲むことが出来ます。

メーカーによっては葉酸だけではなく、他のビタミン類や鉄分など妊娠期間中に不足しやすい栄養素が含まれているものが数多くあります。
中でもビタミンB12やビタミンCは葉酸と一緒に摂取することで、より葉酸の吸収や働きを助けてくれます。

別のサプリメントをわざわざ飲まなくても良いように工夫されているのも、葉酸サプリメントならではの特徴と言えます。

葉酸サプリメントの効果

葉酸にはタンパク質や核酸の合成に働きかける効果があると前述しましたが、妊娠中には他にも重要な効果があります。
そのひとつに胎児の神経管閉鎖障害という先天性疾患が生じるリスクを低くする働きがあります。

神経管閉鎖障害とは脳や脊髄の元となる神経管と呼ばれる細胞が塞がってしまうことで、脳や脊髄が正常に発達しなくなり、二分脊椎症や無脳症という疾患を引き起こします。
二分脊椎症は神経管が塞がることで脳からの指令が身体に伝わらくなり、歩行障害や運動障害が起こってしまう以外にも生理現象である排尿や排便が出来ないこともあり、日常生活に大きな支障を与えてしまいます。

無脳症は脳が正常に作られず、大部分が欠損する病気です。
胎児であるうちは脳以外は順調に生育しますが、脳が形成されていないため出産しても生きていくことが出来ず死産となってしまいます。

この疾患は妊娠初期に葉酸不足になることで発症リスクが高くなることが分かっています。
妊娠初期は器官形成期と言い、心臓などの臓器をはじめ脳や脊髄が発達する大切な時期です。

この時期に葉酸をしっかりと摂ることで胎児の細胞分裂を助けることで成長を促すことが出来、神経管閉鎖障害のリスクを軽減することが出来ます。
しかし妊娠初期はまだつわりなどの症状も出ていない人が多く、自分が妊娠をしていることに気付きにくい時期でもあるため、妊娠を希望している女性は普段から摂取することを意識することが望ましいと言えます。

また男性も摂取することで精子の染色異常が起きにくくなることも分かっているので、夫婦一緒に飲むことをおすすめします。

葉酸サプリメントの飲み方

葉酸サプリメントを毎日飲み続けることはとても大事ですが、より吸収率を上げるには飲むタイミングも非常に重要です。
では最も吸収率が上がるタイミングはいつかというと、諸説は色々とありますが食事中または食後が好ましいと言われています。

食事中や食後は胃が消化・吸収をするために活発に活動しており、粘膜が張られているため胃が荒れにくくなるので安全に飲むことが出来ます。
また葉酸サプリメントは医薬品ではなく食品として扱われているので、食事と一緒に摂ることが望ましいと考えられています。

中には葉酸だけではなく他の栄養素が含まれているサプリメントもあり、そういった栄養素の吸収を促すためにも食事中や食後が好ましいと言えます。
また妊娠中は身体に余計な負担をかけないようにするためにも、出来るだけこのタイミングで摂ることをおすすめします。

サプリメントを飲むタイミング以外にも、飲むときの飲み物にも注意が必要です。
お茶やコーヒーなどと一緒に飲むと、飲み物に含まれるカフェインやタンニンという成分で吸収が阻害されて吸収率が下がってしまいます。

そのためサプリメントを飲むときには、余計な成分が含まれていない水で飲むのが最も適しています。
また葉酸は水溶性ビタミンなので水に溶けやすく、体内に保持しにくい性質のため、一度に必要分を飲んでも体内に吸収しきれなかった分は全て尿と一緒に体外へ出てしまいます。

きちんと吸収させるためにも数回に分けて飲み、必要量が体内に留まるようにしましょう。

葉酸サプリメントの評判

普段の食事から必要量の葉酸を摂取するのは非常に難しく、最近では先天性疾患のリスクを下げるため産婦人科医から葉酸サプリメントを飲むことを勧められているため飲んでいる妊婦は多くいます。

妊婦だけではなく、妊娠を希望する女性にも飲むことを勧められていますが、これはビタミンB群の一種である葉酸は造血作用もあるので基礎代謝を上げる働きもあり、高温期を長く維持する働きもあるからです。

高温期を維持出来ると卵巣機能が良くなっていることに繋がるので、妊娠しやすい身体を作ることになります。
また葉酸は男性にも効果があり、必要量を十分摂ることで精子の異常を減らし、奇形児のリスクを減らします。

そのため夫婦そろって葉酸を十分に摂取することで、妊娠する確率を高くする効果もあると言われています。
葉酸は毎日続けて必要量を摂ることが何よりも大切なので、簡単に飲めるサプリメントは非常に人気があります。

つわり中だと「野菜のにおいや味が刺激になって食べられない」という妊婦も多くいますが、葉酸サプリメントは味だけではなく、野菜独特のにおいを抑えているものが多くあるので気にならずに継続して飲むことが可能です。

他にも妊娠中によく出る症状のひとつに便秘が挙げられますが、これも葉酸によって内臓代謝が活発になるので薬を飲むことなく解消することも出来ます。
葉酸サプリメントを飲むだけで妊娠期間中だけではなく普段の生活にも役立つので、上手く活用することが大切です。

葉酸サプリメントの口コミ

こちらの記事は、実際に「葉酸サプリ」を購入された方の生の声を引用しておりますので、参考までにご覧ください。

amazon 楽天 口コミ 評価 評判


毎日飲んでいただけで改善
30代/女性
評価 ★★★★★ 5.00

元々基礎体温がガタガタで、毎日正しく体温を測っていても排卵日を把握することが出来ませんでした。
「妊娠する前から葉酸は摂るようにしたらいい」と聞いたことがあったので理由もはっきりと分からないまま飲んでいると、気が付いたら基礎体温が二層に分かれるようになっていて、ちゃんと排卵日が分かるようになりました。
ただ毎日飲んでいただけで改善されたので、これからもちゃんと飲んでいきたいです。

amazon 楽天 口コミ 評価 評判


葉酸だけはしっかり摂りました
20代/女性
評価 ★★★★☆ 4.00

妊娠が分かってからは食事バランスにだいぶ気を付けていましたが、毎日必要量を摂ることが難しかったです。
特に葉酸は十分な量が必要だと本で知りましたが、どれだけ工夫しても食事だけで摂ることは出来ませんでした。
サプリメントを飲むことで今まで以上に食事に神経をつかうことも無くなり、苦しかったつわり中でも味やにおいが気にならなかったので、毎日葉酸だけはしっかりと摂ることが出来ました。

amazon 楽天 口コミ 評価 評判


便秘が改善
20代/女性
評価 ★★★★★ 5.00

便秘が酷く毎日牛乳やヨーグルト、オリゴ糖などを必死に食べていましたがなかなか便秘体質は改善せず。
妊娠が分かってからは、更に便秘が酷くなるのではと不安でした。
産婦人科の先生から、先天性疾患のリスクを下げるために葉酸サプリを飲むように言われて飲むようにしてから、徐々にですが便秘が改善していきました。
後から葉酸に便秘を解消する効果があると知って、妊娠前から飲んでいたら良かったと思いました。
出産してからも飲み続けたいです。

amazon 楽天 口コミ 評価 評判


命を宿すことが出来ました
30代/女性
評価 ★★★★★ 5.00

葉酸を摂ることで妊娠しやすくなると知り、毎日仕事で忙しくても摂れるように葉酸サプリメントを購入しました。
続けていると酷かった冷え性が少しづつ改善していき、基礎体温も安定。
有り難いことに、お腹の中に新しい命を宿すことが出来ました。
妊娠前から葉酸を摂ることで身体も準備が出来て、赤ちゃんに十分な栄養をしっかり送ることが出来たのかなと思うとすごく嬉しいです。
手軽に飲むサプリメントだからこそ、毎日続けられたんだなと思います。