規則正しい排卵と卵管の通りの良さ

妊娠活動 妊活 について
妊娠活動 妊活 について
女性の体には卵巣があり、そこでは約1ヶ月に1度、卵子が出てくるという排卵が起こっています。
そしてその時期に性交渉をおこなうと、女性の体内に入った精子は、卵管を通って卵巣へと向かいます。

その精子が、卵巣から出てきた卵子と結合することで、受精卵ができます。
受精卵は卵管を、精子とは逆方向へと進み、やがて子宮へとたどり着きます。
そこで着床することで、初めて妊娠成立となるのです。

したがって妊娠するためには、まずは排卵がおこなわれなければなりません。
排卵がない場合には、受精できないので当然妊娠できないのです。
また、排卵が不規則という場合も、性交渉をおこなうタイミングをはかることが困難になるので、妊娠しづらいと言えます。

さらに、排卵が規則正しく起こっていても、卵管が詰まっていては、精子や受精卵の移動が困難になります。
そのためこの場合も、やはり妊娠には至りにくくなります。

逆に、規則正しい排卵があり、卵管の通りが良ければ、妊娠しやすくなるわけです。
そのため妊娠を望む多くの女性が、妊活として産婦人科で排卵および卵管の検査を受けています。
そして問題があった場合には、排卵誘発剤や卵管形成術による治療を受けているのです。


ママニック葉酸サプリ