妊活のコツなどを紹介します。

妊活のコツなどを紹介します。

最近は初めて出産する人の平均年齢は、30歳くらいになっています。
妊活をしている人もたくさんいるのですが、妊娠する人はすぐに妊娠してしまいます。

ですが妊娠する確率は予想するよりはるかに低いのです。
1ヶ月で妊娠する確率は、健康な男女が排卵日に子作りしても20から30パーセント程度の確率になっています。

また妊娠までにかかる期間は平均的に結婚1年以内で80パーセント、結婚2年以内で90パーセントの夫婦が赤ちゃんを授かっています。
それには、きちんとした体調管理の他に基礎体温を毎日測定したりする必要もあるのです。

そんなことしなくても、自然と赤ちゃんを授かれる人はよほど健康な夫婦なのです。
女性では冷え性にならないように気をつけることで妊娠しやすい体になりますし、ストレスがない人ほど妊娠しやすいと言われていますので、うまくストレスも解消しつつ健康管理も必要になります。

高齢出産はデメリットが多いので、できるだけ早めのほうがいいのです。
ですがデメリットだけではなく最後の子を30から40代で出産すると、子宮体がんのリスクが下がるという研究結果もあります。

そして、若い頃よりも精神的や金銭的にも余裕のある育児が出来るとも言われていますが、流産の発生率が高まるので注意が必要になります。

葉酸ベルタ BELTA